ドクターと次回のアポをしっかり取りましょう

医師にアポイントを取ることが大切です

MRとして仕事を進めていく中で、徐々に仕事の段取りなど自分なりに効率良く進める方法なども見つかると思いますが、新人MRとして最初の頃に忘れがちなのがドクターと面談した際に、次のアポイントメントを取り忘れないことが大切です。

初回のアポを取るだけでも大変な苦労をすると思います。
せっかく面談できたのですから、次の約束は絶対にしたい所です。

初対面の医師にアポイントを取ることの難しさは、MRとして仕事を始めてからの最初の壁と言っても良いのではないでしょうか。

「○△製薬の何々と申します。いつもお世話になっております。◇○先生におつなぎ頂きたいのですが・・・」
「今席を外しておりまして・・・」
「忙しいようでまた今度にして頂きたいそうです」
「今オペ中でして・・・」

電話もなかなか繋がらない状況になる事も予想されます。
アポを取り忘れると、会いたいのに電話も繋がらないし医局の前でまた何時間も待って・・・といった事にもなりかねません。

医師と信頼関係を構築しましょう

医師との信頼関係の構築は、提案、報告、検証などの積み重ねです。
細かい面談時間であってもムダには出来ませんし、顔を忘れられない間に次のアポを入れたいところ。

次回の訪問のテーマをしっかりと決めて、資料や情報を持って来ることを約束すると、次回のアポも取りやすいでしょう。

もしかすると、新人MRの頃の場合には医師のニーズを拾いきれないかもしれません。
そうした時には素直に聞いてみるのも一つの手です。

「今ご興味をお持ちの事はありますか?調べて情報をお持ちします」

そこで怒られることも時にありますが、優しい医師の場合にはテーマをくれることもあります。

とにかく、次回のアポ取りはMRとして仕事をしていく上でとても重要です。

忙しい医師が面談に割く時間はとても貴重です。
その貴重な時間をムダにしない、という姿勢も信頼関係の構築につながっていきます。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ