MRの仕事内容 記事一覧

ドクター(医師)との信頼関係
ドクターとMRの関係で昔も今も重要だと言われるのは信頼関係です。近年は接待も禁止され、より時間をもらうことが難しくなってきています。多忙な医師の時間を無駄にせず、信頼を勝ち取る必要がありますね。
ドクターがMRに望むもの
ドクターがMRに望むものとして常にあるのは、コミュニケーション力と言われます。コミュニケーション力です。空気を読む力、といっても良いかもしれません。
あえて医薬品(商品)の説明をしない面談を
あえて医薬品(商品)の説明をしない面談も大切かもしれません。MRへの転職をお考えの方はぜひお読み頂ければと思います。
ドクターとの次回のアポをしっかり取る
新人MRとして最初の頃に忘れがちなのがドクターと面談した際に、次のアポイントメントを取り忘れないことが大切です。MRとして働く上で心がける必要がありますね。
情報収集にTwitter、Facebookを活用する
MRの仕事とはあまり関係ないような気がしますが、医師の中でもパソコンやインターネットが好きな方は多いです。信頼関係が出来てきたら教えてくれるかもしれませんね。
ドクターの忙しさ、状況など空気を読む
アポをしっかりと取っているのであれば医局や診察室での面会が多くなるでしょうか。その場合には、ドクターも会う心づもりでいてくれるでしょうから、それほど気持ち的な壁を感じる事は少ないかもしれません。
MRの仕事内容と求人探しのポイント
MRの仕事内容と求人探しのポイントに関して掲載しているページです。MRも営業職ですから、売上げを伸ばし、販売ノルマの達成を目指します。その辺りは他の営業職と変わりませんね。
MRの訪問頻度は薬の採用に関係ある?
メディカルサイエンスリエゾン(MLS)ってご存じでしょうか?近年注目されている新しい業種です。MRとは一線を画すのがMLSです。
増える「メディカルサイエンスリエゾン」求人
新卒採用であろうと、中途採用であろうと、MRとして働き始めれば売上げを背負うことになりますが、大型新薬が出るとき以外には、地味な営業活動がやはり大切になってきます。
文献提供・MRの役割について考えてみる
MRとしての訪問活動の際に、ドクターへの文献提供を行っている方も多いと思います。ドクターの方でも自分では忙しすぎて情報を探している時間が無い方も多いですから、こうした文献提供を嬉しく思っている方も多いです。
MRとして働きながら育児休暇も取得する
MRの育児休暇に関して記載しているページです。MRとして働きながら育児休暇を取得し、現場へ復帰する働き方を実現する女性もいます。
MRの仕事、大学担当者の役割
多くの製薬会社ではMRの担当施設が決まっている事が多いです。大学病院担当のMRの仕事の進め方、役割についてご紹介します。
医師の情報入手元 MRの役割の重要性
最近は医療系ポータルサイトの情報も充実してきていますが、医師はまだまだMRからの情報提供を重視しています。医師のニーズに応えられるようなサポートを行っていくことが大切です。