がん領域専門MR求人

オンコロジー領域ではより正確で最新の情報提供が必要

がん領域専門MR(オンコロジー領域MR)としてさらなるキャリアを積みたい、ということで転職をお考えになっているMRの方も多いと思います。

ガン治療において切っても切れないのが副作用です。重篤な副作用が発現する場合もあります。

オンコロジー(がん)領域MRの役割として重要なのは、正確な情報提供だと言われます。

売り込みをかけて採用されるケースは少なく、標準治療に組み込まれた薬剤が基本的に使われるためです。

忙しい医師に抗がん剤などの最新情報を正確に届けること。

その際、安全性のために併用する他領域の薬についての知識も勉強する必要が出てきます。

そしてトップレベルのオンコロジー領域MRはしっかりと勉強し、医師に伝えていると言います。

自社の抗がん剤を有効に使ってもらうために必要な情報を貪欲に勉強する事。

忙しい毎日であっても時間を捻出し、常にアンテナを立てる。

すると自分の欲しい情報が目に飛び込んでくるようになるそうです。

ガン治療に当たるオンコロジストは正確な最新情報を常に欲しがっていると言っても良いでしょう。

それに応えていくことで、医師から信頼されるMRとなっていくのだと思います。

もちろん既にオンコロジー領域で実績を持つMRの方の募集だけではなく、部門の強化、新しい考え方を導入するために、将来性のある領域未経験MRを積極的に採用したいと考えている製薬会社もあるでしょう。

そうした部分までは個人レベルではなかなか得られる情報ではありませんから、MR転職エージェントを活用して情報を入手されると良いと思います。

また、大手製薬会社の中には非公開求人として中途採用を行っているケースもあります。

オンコロジー領域を重点領域としている製薬会社

オンコロジー領域を重点領域としている製薬会社としては、

などがあります。

これら製薬会社の中途採用に関する情報は、当サイトでご紹介しているようなMR転職エージェントを利用して得ると、求められている実務レベルも情報として得られるようになるでしょうし、給与交渉なども代わりに行ってくれますから便利と思います。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ