勤務地固定MRの採用情報

「転勤無し」の希望を企業側に上手く伝えるには?

MRとして転職活動をされている方の中には、勤務地固定(転勤なし)で働きたいと考えている方も多いと思います。

近年では女性MRの方も増えてきていますから、昔よりも勤務地固定・勤務地限定で働く事を希望される方は増えているようです。

今は人材の活用という点で、過去よりも勤務地固定でのMR採用は増えていると言います。

企業の人材戦略として必ずしも希望が通るわけではありませんが、転職のタイミングや交渉次第では、転勤なしで働く事が出来るケースもあります。

こうした交渉を自分でするのは難しいケースも多いですから、MR転職エージェントを利用して転職活動を進めると良いと思います。

例えばこうした事も含めて交渉力が高いMR転職エージェントには、MR BiZなどがあります。

MRの転職ネゴシエイター「MR BiZ」公式ページへ

難しい交渉もあなたに変わって転職コンサルタントが行ってくれます。

必ずしも希望が通るわけではありませんが「転勤なしで働きたい」という希望を企業に対して交渉してくれます。

当サイトからも利用が非常に多い、MRの転職支援に関して実績豊富なエージェントとなります。

こうした転職支援を活用して、希望の転職を成功させて頂きたいと思います。

女性MRの場合

先ほども記載いたしましたが、特に既婚MRの場合ですと転勤するなら退職する、といった選択肢が出てくることが多いです。

そのため製薬企業としても、有能な女性MRの退職を防ぐという意味からも「既婚女性MRの転勤を考慮したり、育休後に復帰しやすい制度を整えていたりする企業」が増えてきています。

転勤なしで働きたいという女性MRの方がいらっしゃいましたら、そうした働き方で女性が働きやすい環境作りに力を入れている製薬企業の情報も、MR転職エージェントを利用して得られると良いと思います。

そうした情報収集での活用法もあります。

勤務地固定の働き方【CSOでのコントラクトMR】

勤務地固定でのMRの働き方として、CSOでのコントラクトMRという選択肢もあります。

近年ではCSOの存在感が増し、オンコロジー領域や中枢神経系(CNS)、眼科領域といったように専門領域を担当するケースも増えてきています。

過去よりも専門性を高めつつMRとして働く事が出来るようになってきています。

勤務地固定で働く事ができるため、新薬メーカーからCSOに転職をされるようなケースもあります。

今の状況に合わせて、どういった働き方がベストなのか、自分では迷ってしまってよく分からない・・・といった場合でも、事例を豊富に持つ転職エージェントを利用する事で客観的にアドバイスをもらう事ができますので、今後の方向性を見いだす事もできると思います。

こうしたMR転職エージェントの利用は無料ですから、積極的に活用を検討してみてはいかがでしょうか。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ