MR管理職の転職について

製薬会社で管理職の採用が見られます

MRの求人は多くありますが、若手ではなく管理職としてのポジションとして転職を希望される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
30代後半、40代になると管理職として昇進する方も増えてきますが、さらなるキャリアアップ、年収アップを目指して転職をされる方もいるでしょう。

家庭の事情などによって、転職を希望されることもあるでしょう。

MR求人は基本的にはやはり若い人材、未経験者などの中途採用が多いのですが、一部の製薬企業では管理職の採用を行っている事もあります。

新しく展開する戦略に則って専門性を持った所長を採用したい、組織に新しい風を入れて雰囲気を変えたい、といった理由などから40歳前後の管理職の採用を行う事もあります。

管理職として転職を希望される場合、こうした求人を狙って応募をしていく事になるでしょう。

もしくは現在お勤めの企業で実績があるのであれば、それをアピールポイントとして売り込む方法もあるでしょう。
どの製薬会社も、売上げを上げられる人材は採用したいものです。

MR管理職として求められるスキルとしては、やはり部下のマネジメント経験があります。
自分自身が数字を上げられるのではなく、部下を上手くマネジメントして売上げを上げていくことができる事がより求められます。
リーダーシップなども重視されますね。

業界に精通した人材会社の利用

大学病院を担当していたMRは優遇されます。
そうした大学病院担当のキャリアを積む事が出来た方は、そのキャリアを大いに活かして転職活動をされると良いでしょう。

既に管理職としてご活躍の方以外にも、これから管理職としてキャリアパスを積み重ねていくために転職をしたい、という場合もあるでしょう。

5年後、10年後を見据えて転職をしようと思った場合、やはり業界に精通した人材会社の利用をおすすめします。
過去の事例も踏まえて、よりあなたにあった具体的なアドバイスをもらえる事が期待できます。

マネージャー、管理職を目指すため、専門領域を変えたい、さらに専門性に磨きをかけるために経験を積むことが出来る製薬会社に転職したい。
いますぐ転職、ではなくてもそのうち転職したいといった場合であってもMRの転職支援をしてくれる人材紹介会社の利用は可能です。

ぜひ活用して様々な情報を得てください。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ