薬剤師からMRへの転職が増えている?

MRへ転職をお考えのあなたへ

薬剤師からMRへと転職する方が増えていると言います。

昔は薬剤師からMRにはなれない、という考え方が基本としてありましたので、薬学部へ通い学び、進路を考えたとき、MRに興味がある方は製薬会社へ新卒としてエントリーする事が普通でした。

しかし、ここ数年の動きとして製薬会社が中途採用としても薬剤師を採用する用になっています。
実際、薬剤師からMRとして転職される方も増えています。

MRへの転職をお考えの薬剤師の方は、人材紹介会社の利用を検討してみてください。
また、最近の転職事例も聞けますから、薬剤師からMRへ転職した方の事例が知りたければ、ぜひ質問をしてみてはいかがでしょうか。

といった転職支援を利用しても良いですし、薬剤師人材紹介会社もMRへの転職に関する求人を取り扱っています。

薬剤師がMRへ転職する理由

製薬会社が薬剤師をMRとして採用する大きな理由は、やはり専門知識を持っているために、ドクター(医師)から信頼されやすい、ということがあります。

では、薬剤師がMRへの転職を目指す理由としては何があるのでしょうか?

その大きな転職理由としては、まず第一に薬剤師として「給料が低い」ということがあります。

最初こそ他の業種と比べて給料が高い事も多いのですが、薬剤師の給料・年収はあるところから上がりません。
管理薬剤師となれば手当も付きますから、手取りも増えますが、その後もまた上がりません。

大体年収600万円で止まる方が多いと言います。

それに対してMRはそれを上回る年収を稼ぐ方が多いです。
実績も査定に関係してきますが、年収1,000万円を超える方もいますから、どんなに頑張っても年収が上がりにくい薬剤師として働くよりも、同じ医療業界での仕事、それも今までの薬剤師としての知識も活かして働く事が出来る、ということでMRへの転職を目指す方が増えているそうです。

他には転職が当たり前の環境から抜け出して、同じ企業で長く勤めたいといった理由もあるようです。

薬剤師は転職が当たり前。
MRも人材流動性は高いですが、薬剤師ほど転職が多いわけではありません。
薬局ではなく製薬会社で長く働きたい、と言うことを転職理由に挙げる方もいます。

とはいえ、MRは営業職ですから薬剤師の方が誰でもMRとして転職に成功するわけではありません。
採用にあたりMR職に向いているかどうか、も見られます。

薬剤師からMRへ転職を希望される方は、人材紹介会社を活用することでアドバイスをもらう事ができますから、ぜひ活用を検討してみて頂きたいと思います。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ