薬剤師からMRへ転職するには?

製薬会社の薬剤師採用が増えています

薬剤師からMRへ転職する方もいらっしゃいます。

薬剤師として働いているということは、営業経験が無いわけですからこれまではMRとして転職するには難しいという事が一般的でした。
また、新薬製薬メーカーは特に採用は新卒が中心ですから、異業種転職、それも営業経験が無い専門職からの転職は難しいというイメージがありました。

しかし近年ではMRとして接待も禁止の方向になっていますし、より医師への情報提供の信頼度を高めようという動きもあります。
そこで薬剤師としての経験が役立つ事になります。
そうした事もあり、製薬会社が中途採用で薬剤師を採用するようになってきています。

薬剤師は閉じられた仕事、と感じる方は少なくありません。

例えば1つの薬局で勤務する人数はよほど大規模な調剤薬局などでなければ数名です。
毎日同じ人と会い、外に出ず調剤する日々・・・
そうした毎日ではなく、もっと人に会い役立っている実感が欲しいという方もいるでしょう。
ずっと今と同じ仕事をしていくのか、ということを考えると転職した方が良いのかもしれない、と思うこともあるのではないでしょうか?

また薬剤師は転職して当たり前、という世界。
そうした中、どこか1つの職場に落ち着いて仕事をしていきたい、キャリアを積んでいった方が今後のためでは?と考えるタイミングもあると言います。
そうしたとき、MRへ転職するということを考える薬剤師さんは多いと言います。

薬剤師からMRになるには

薬剤師としての経験を活かしての転職先としては、治験企業もあります。
CRC、CRAとしても募集があります。
そしてMR、と医療業界での仕事への転職を希望される薬剤師の方は多いです。
完全に異業種、今までの経験を活かさない企業などへ転職をされる方はやはり少ないですね。

また、年収的にも薬剤師の給料は頭打ちと言われ、ある程度以上にいくのは一握りと言われます。
MR職は成果が問われ厳しい世界ですが、30代で1,000万を超える人材もいるように、高収入を実現できる仕事
比較して、給料面でも悩む方がいるのではないでしょうか。

薬剤師からMRへ転職をすると言うことは、未経験からの転職と言うことになります。

未経験からMRになるには、採用されやすい時期、タイミングを逃さないことが重要です。
未経験を歓迎する求人を見極めて応募をする事が大切ですが、全ての情報を自分でチェックするのは大変です。
在職中であれば時間のやりくりで、なおさら大変になるでしょう。

そうしたときに活用すると便利なのがMRへの転職支援を行ってくれる人材紹介会社となります。

無料で活用できますし、MRの転職状況を含めて、医薬業界についての情報ももらえるでしょう。
MRへの転職をお考えの薬剤師の方は、人材紹介会社の利用を検討してみてください。

といった転職支援を利用しても良いですし、薬剤師人材紹介会社もMRへの転職に関する求人を取り扱っています。

もし可能であれば応募のチャンスを増やすためにも複数の人材紹介会社を利用されることをお勧めします。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ