MR転職のタイミング

いつから転職活動を始めるのがいい?

MRとしてキャリアを積んできたけれど、そろそろ転職しようかな・・・という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

転職理由は人それぞれかと思います。

など、色々あるでしょう。

転職活動を始めるタイミングとしては、本当に転職をしても良いと気持ちが固まったら早いほうが良いでしょう。

製薬会社からのMR中途採用の情報が出てくるのは直前になる事も多いですし、募集が締め切られる期間が短い事もあります。待遇の良い求人が気づいたら募集が終わっていた、と言うことは実はしばしばあったりします。

特に新薬発売の情報は社外には伏せられているもの。しかし、新薬上市のタイミングが最もMR転職しやすいと言って良いでしょう。MR転職では、こうしたタイミングを逃さないことが最重要となります。

そのための情報を得る手段として、MR転職エージェントがあります。MRの転職支援を専門的に行うこうした転職エージェントには、新薬に関する情報も随時入ってくると言います。あらかじめ登録をしておく事によって、希望条件に近い製薬会社からの求人が出そうだ、となった場合には転職の準備を事前に行う事が出来る、というわけです。

時間的に余裕があれば、履歴書や職務経歴書、志望動機をブラッシュアップすることも出来るでしょう。急遽応募が決まった、となると荒削りで対策もあまり出来ないままに応募しなければならないかもしれません。

MR転職のタイミングを逃さないためにも、転職を意識して今の会社を辞めても良い、と気持ちが固まった段階でMR転職エージェントにまずは登録をして情報を得られるようにされるのが良いのではないでしょうか。

MR数は減少している?

MR数は減少に転じているという情報を目にすることが増えてきています。MR認定センターが発表している「MR白書」においてもMR数は横ばい、減少傾向にあります。

その背景には、今まで製薬会社の売上げを大きく支えてきた大型医薬品の特許切れがある事は間違いないでしょう。

実際、多くの製薬会社がパテントクリフから上手く抜け出せず、業績を落としている状況です。魅力的な新薬をコンスタントに発売することがいかに難しいか、ということも現していますよね。

そのため、MRが転職を検討する際にもパイプライン情報はとても重要となります。パイプラインが少ないと、新薬発売の機会も少なくなってくるでしょうから、せっかく転職をしたとしても将来的には人件費抑制ということで解雇される可能性もあり得ます。

もちろん、有能なMRの方はどこにいっても活躍できると思いますから、転職先も見つかるでしょう。しかし、あえて先細りの可能性が高い製薬会社へ転職はしたくないですよね。

そうした製薬会社の将来性、パイプライン情報などもMR転職エージェントを利用する事で得られますから、転職を意識されているMRの方は、登録されておくことをお勧めいたします。

当サイトからよく利用されている、MR転職サイトも参考にしてみてください。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ