MR経験者の転職

中途採用が活発に行われる時期を狙う

MR経験者の転職、製薬会社の中途採用も引き続き活発に行われています。

どの製薬会社も中途採用においては売上げを立てる事が出来るであろう能力を持ったMRはニーズがあります。

特に新薬上市などのタイミングでは、営業力を強化するために中途採用が活発になります。

転職をするにあたってはある程度の期間を見ておくことが必要です。

どのくらい転職活動をする期間を見込んでおくといいかに関しては、転職エージェントに質問をして回答を頂きましたので、こちらもご覧になってみてください↓

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

面接でのポイント

MR経験者の転職、特に面接が重要となります。

質問される内容としては、

が特に重要になると考えて良いでしょう。

結論を最初に述べて、簡潔な説明をする流れも重要ですよね。

時に分刻みで動く医師相手に冗長に話をするのは、よほど打ち解けて時間がある時など以外は避けた方が良いですよね。

面接時の対応で、そうした部分も評価されますから注意が必要です。

また、これまでの担当領域に関しても重要です。

今までの経歴として製薬会社が今回中途採用したいと考える領域と違う場合には、どうして今回、担当領域を変えたいのかと言った転職理由も説明も重要になるでしょう。

面接ではこれら以外も評価の対象となりますから、様々な角度から対策を考える事が必要です。

そうした面接のノウハウを持ったMR転職エージェントを利用する事で、より転職成功の確率を上げることが出来ます。

MR経験を活かした転職先

MR経験者の中途採用、募集に関しては新薬製薬メーカー、ジェネリック製薬メーカーに限らず、これから医療×IT分野で新サービスを展開しようとするようなベンチャー企業からの採用ニーズもあります。

ベンチャー企業への転職は、自分自身のビジネススキルを鍛えたい方にはうってつけでしょう。

意志決定がとても速いことも特徴です。

ベンチャー企業での仕事は、ポジションを超えて様々な事をしなくてはならない事も多いです。

年齢は関係なく事業を担当し、意志決定をしていかなければならない場面もあるでしょう。

ただし、新規事業が上手くいかない可能性もあります。

上手くいき責任ある仕事をする事が出来る可能性もあります。

全ては事業に関わる人次第、というのもまたベンチャー企業の魅力かもしれません。

そこにやり甲斐を見い出せて、ある一定期間は必死に頑張りきれるという方は、転職を検討してみても良いかもしれませんね。

ベンチャー企業で頑張り、能力を鍛えた経歴は、その後の転職でも評価されることでしょう。

どの企業も自分で行動して結果を出していく事が出来る人材を採用したいと考えているものです。

ベンチャー以外にもMR経験を活かしての転職先はあります。

医療機器メーカーなどは大手であれば今の職場と年収レベルもそれほど下がらず、採用される可能性は高いです。

MRとして他の仕事に転職したいと考えたとき、医療機器メーカーなども検討してみてはいかがでしょうか。

詳しい待遇(年収、福利厚生など)に関する情報は、転職エージェントを利用する事で得る事ができるでしょう。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ