MR転職、年齢制限ってあるの?

30代になると不安になってくる年齢制限

25、26歳くらいの頃には気にしたことがなかった、転職時の年齢。

30代にもなってくると、転職時の年齢が中途採用の選考に影響を与えるかどうかということも気になってきますよね。

簡単にいうと、年齢制限があって35歳以上はとにかく採用されないのではないか?といった事です。

他の職業と比較して、MR転職に関しては年齢の上限は高いといえるでしょう。

未経験者、経験者ともに比較的、応募時の年齢が高くても採用される可能性はあります。

MR未経験者、MR経験者の転職時の年齢

具体的に見ていきましょう。

全体的に見た求人からの見え方ですので、必ずしも全て当てはまるわけではありません。
(事実、40歳以上のMR転職に成功されている方もいらっしゃいます)

MR転職、未経験者であれば30歳くらいまでは中途採用の可能性があるでしょう。

他業界において、営業実績を持つ方であれば、35歳くらいまでは採用される事も多いと言えます。

全くの未経験者であれば、MR資格取得などもありますし、営業スキルを身につける期間も必要ですから、年齢は低ければ低いほどポテンシャル採用される可能性があります。

MR経験者であっても35歳くらいまでのMR求人が一般的です。

管理職としての求人であれば、さらに上の年齢での求人もありますが、求めるスキルなどもやはり高いですから、転職のハードルは高いといえます。

市場での評価が高い、大学病院担当などで実績を持つMRの方は、採用に興味を持つ製薬メーカーも多いと考えられます。

経験領域と経験年数、そして実績。

これらが採用意欲持つ製薬メーカーの意向と合致すれば、40歳以上であっても中途採用されるケースがあります。

ただし、常にニーズがあるわけでは無く、タイミングによってはどう探しても応募先すら見つからない、といった可能性もあります。

35歳以上で転職をお考えのMRの方は、転職活動が長期にわたることも見据えて、焦らずに求人情報を集めるなどの姿勢が必要となるでしょう。

在職中に転職先を探す方がリスクは少ない

MRの転職活動ですが、間違っても退職して腰を据えて探そう、と考えないでください。

実は企業は退職者に関しては厳しい目で見ています。

完全に自分から希望して退職したとしても、「会社にいられなくて辞めたのでは?」という見方をされてしまいます。

さらには、社会人経験がある程度あるのに、次の仕事が決まるまでに退職してしまうのは計画性があまりないからではないか?という見方もされることがあります。

MR転職においては、年齢にかかわらず在職中に次の仕事を探すのが良いのかもしれません。

こうした転職活動においてのポイントなども、MR転職エージェントを利用する事で、アドバイスを受けることが出来ます。

求人市場のその時々の変化も、情報としてもらえますから、MR転職で間違った方向に進むことを防ぐ事が出来るでしょう。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ