転職する際の注意点

円満退社を心掛ける

MRの仕事に転職する際にはいくつか注意すべき点があります。
まず最初に挙げられるのは、MRに限った話ではないですが、現在勤めている職場の辞め方です。

遺恨を残さずスムーズに話が進められるよう、円満退社というのを万事心掛けておく必要があります

最初にポイントとなるのは、いつ職場に退職する旨を伝えるかです。
繁忙期に重ならないように配慮しつつ、早ければ3ヶ月前頃から直属の上司に伝えておきましょう

人員も足りているようであれば1ヶ月前でも問題は無いのですが、就業規則で細々としたことが定められている場合もありますので、そちらに関してもしっかりと目を通しておく必要があります。

退職の意思を伝えても、よほど使えない社員でもなければ大抵は慰留されることになるでしょう。

しかしMRへの転職の場合はキャリアアップを目的とするケースが多いので、現状に不満がある訳ではなく純粋にキャリアアップが目的であるという事をしっかりと伝えましょう。

意外と見落とされがちな条件

もちろん退職願も提出することになるのですが、手続きとしてはそれで終わりではなく退職金失業給付などの手続きも行わなければなりませんので、そのあたりもよく確認しておきましょう。

次にMRに転職する際の注意点ですが、意外と見落とされがちなことに普通自動車免許の取得が挙げられます。

MRは業務上外回りが非常に多くなりますので、免許が無ければ話になりません。

そのため求人情報を見ると要免許と書かれている場合が多いので、そうした注意点についても気をつけましょう。

もちろん違反点数がかさんで免停などの処分が課せられないようにもしなければなりません。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ