MRを辞めたい

MR職を辞めたい、退職したい場合

ぶっちゃけ、MRを辞めたい。
退職したい。

そういった方もいらっしゃるでしょう。どんな仕事であれ、向き・不向きとありますしね。

どうしても仕事にやり甲斐を持てなかったり、日々の人間関係の積み重ねである時に爆発してしまう事だってあると思います。

MRの退職理由として多く言われるのが、

などですが、やはり仕事自体にもう興味を持てなくなってしまった・・・という方もいらっしゃいます。

特にMRの仕事は医師(ドクター)を相手として情報提供、営業をかけていきますから独特な世界といって良いでしょう。新卒で製薬会社へ入社してMRとしての仕事しか経験が無いと分からない場合もあるかもしれませんが、ドクター相手の営業活動は他業界から考えると、一種独特なものがあります。

MRの仕事をもう辞めようか・・・と思った時、もちろん次の仕事を探さなければなりません。

MR以外の仕事への転職、人材紹介会社はどうする?

具体的にもう次にやりたい仕事があって、求人情報を集めていたり、転職の可能性を探っている方もいらっしゃると思います。もしくはこれからどういった転職の方向性・キャリアがあるかを考えたい、といった段階の方もいらっしゃるでしょう。

MRを辞めたいけれど、次の具体的な転職先、キャリアプランが固まっていない(模索中)といった場合には、一度MR以外の求人案件、転職サポートにも対応している人材紹介会社を活用して相談してみる事をオススメいたします。

過去に人材紹介会社を活用したことがありますが、今までの経験を評価してもらいやすい業界、職種を教えてもらう事が出来ますし、今までの経験が他業界からどのような評価を得られるかといった話も聞くことが出来ます。

こうした話を元に、これからどうすべきかを考えてみるのも選択肢の一つとなりますね。迷っていて動かなければ、どんどん時間だけが過ぎていってしまいます。

もちろん求人の紹介を依頼できますし、情報収集だけして後日検討します、といった事でも大丈夫です。実際、人材紹介会社を活用されるビジネスパーソンの中には、今すぐ転職希望の方もいますし、良い会社があれば考えたい、急いでいないといった方も多いんですね。

長い方ですと、1年以上の期間をかけて自分にあった転職先を探されることもあります。(在職しながらの転職活動が多いです)

といったようなMR転職支援も行うと同時に、他職種を扱っている人材紹介会社を活用される事をおすすめしたいと思います。

こうした人材紹介会社を活用するメリットは、MRとしての経験・実績を理解してもらった上でキャリアを活かした転職先を提案してもらう事が出来る、といった事になりますね。

MRの仕事に関して知識が無いコンサルタントもいます。その場合、今までの経験を評価できませんから、ミスマッチな求人案件の提案をされる可能性があります。

MR職からの転職で多いのは、

など多岐にわたります。どのくらい英語力があるかも重要ですね。

ちなみに薬剤師資格を持つMRの方は、薬剤師として転職される方は多いですね。特に女性MRの方の場合には、結婚などを機に薬剤師として転職し、安定して働く事を希望されるケースは多いようです。

MRとしての経験、実績を評価してくれる企業はありますし、転職希望時の年齢も大いに関係してきますね。

第二新卒と言われる年代の方も、30代でしっかりキャリアを積み上げてきた方も、転職希望と言うことであればまずはどういった求人があるのか、キャリアを考える事が出来るかの情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ