杏林製薬 MR求人、中途採用

ミルトン液でお馴染みの老舗製薬会社

杏林製薬(キョーリン製薬)への転職を希望されているMRの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
キョーリン製薬の創業は1923年。歴史ある国内製薬会社といえます。

創薬研究に力を入れており、パイプラインにも注目してみてください。新薬上市に伴う営業活動はMRとしても重要なキャリアになる事も多いですから、キョーリン製薬のような新薬開発に力を入れている製薬会社への転職は、検討の価値はあるのではないでしょうか。

キョーリン製薬の重点領域は、

となります。感染症領域ではニューキノロン系抗菌薬は評価が高いですよね。

主力医薬品としては、ウリトス、フルティフォーム、キプレス、ペンタサ、ムコダインなどがあります。個人的には病院でよく処方される薬を見ると、キョーリン製薬のが多いですね。子供達もムコダインシロップなど、お世話になる事が多いです。

ちなみに「ムコダイン」や「ペンタサ」は既に特許切れとなっています。が、売上げも大きく重要な医薬品として売上げの柱として同社を支えています。

医薬品の研究開発で実績を挙げている事はもちろんのこと、赤ちゃんのほ乳瓶消毒剤のトップブランドとして、ミルトン液など知名度は高いのではないでしょうか。お子さんのいる方は、馴染み深い方も多いのではないかと思います。

老舗の製薬会社として、キョーリン製薬は安定した企業と言えるのではないでしょうか。重点領域となる呼吸器領域、泌尿器領域、感染症領域ではMRが中途採用される機会も多いでしょう。

キョーリン製薬 MR給与・年収

キョーリン製薬の平均年収ですが、ここ数年の平均年収から40歳で年収950万円といった金額が予想されます。上場製薬メーカーの中でも、平均年収は上位にランキングされています。

MRとしての仕事のやり甲斐はもちろん重要ですが、年収の高さや福利厚生なども、長く働くためには重要な部分となりますよね。平均年収が高いと言うことは生涯賃金も高いと言うこと。生活の安定は仕事にも影響してきますから、大切ですね。

MRはチーム制で営業活動を行う体制となっています。新薬メーカーとしてのやり甲斐、平均年収の高さなどMRとして働くにあたり環境の良さなどは注目ではないでしょうか。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ