第一三共 中途採用

第一三共へ転職を希望しているMRの方へ

循環代謝領域に強い第一三共のMR中途採用について情報をまとめています。

高血圧、血栓症、糖尿病などでキャリアを積みたいMRの方、これから専門領域を作るため上記領域、循環代謝領域で経験を積みたいMRの方などは中途採用の可能性も含めて検討してみてはいかがでしょうか。

2005年に三共株式会社と第一製薬株式会社が経営統合し、第一三共が誕生。

癌、循環代謝などを特に重点領域とし、創薬アプローチにチャレンジする「新規カテゴリー」を重点領域として絞り込んで研究開発パイプラインの充実を図る体制を取っています。

今後の多くの製薬会社の課題として、特許切れが問題となっていますから、新薬創出のためのパイプライン情報は、そこで働くMRとしても特に気になる話題と思います。

そういった意味では国内売上高第3位の第一三共のパイプラインは充実しており、今後の上市が期待されます。

パイプラインはその製薬会社の将来性を表すものですから、ここの充実度は気にしたいところですよね。

各製薬会社の最新パイプライン情報は、MR転職エージェントが詳しいですから、第一三共などへ転職を希望されるMRの方は問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

MRの経験を積むのに最適な仕事環境

また。第一三共は循環器、認知症、消化器、骨関節、感染症といったように幅広い領域に数多くの医薬品を持っていますので、MRとして経験を積むには良い仕事環境ではないかと思います。

組織体制として、「MRクロスワイズ体制」を導入。

とで連携する事で戦略的に仕事を進めていると言うことです。

将来的なキャリアについて上長に相談する機会もあるということで、ご自身のキャリア形成に積極的な方にとっては、働きがいのある会社ではないかと思います。

第一三共株式会社は2012年7月に、グラクソ・スミスクラインとの共同出資によりワクチン専門の事業会社、ジャパンワクチン株式会社を設立しています。

ワクチン領域のMRとしてキャリアを積みたい方は、ジャパンワクチン株式会社のMR中途採用情報もMR転職エージェントにリクエストしてみてください。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ