MRへの転職 未経験・第二新卒の場合

第二新卒はまだ採用されやすい

第二新卒とは、一般的には学校を卒業して3年以内で転職もしくは就職を目指す方の事を言いますが、概して企業からの中途採用時の求人ニーズとして第二新卒は採用意欲は高いです。

ある程度、社会人としてのマナーも身についていますし、仕事の厳しさも分かっている。

また、入社意欲の高さや仕事への意欲なども一般的には高いため、期待される事も多いです。

新卒者であれば教育コストが高いですが、第二新卒であればある程度ビジネススキルもありますから、すぐに即戦力として立ち上がってくるという事も、採用意欲が高くなる理由となります。

ポテンシャル採用が多い事も第二新卒の特徴と言えますね。

ですから、就職・転職を目指す場合には第二新卒というのはまだ採用されやすいといえますから、仕事探しの機会をチャンスという風に捉え、ぜひ希望の転職が成功できるように頑張って頂きたいと思います。

ここではMRへの転職ですから、新薬やジェネリック医薬品のメーカーへ転職を目指す方が多いのかなと思います。

未経験からのMR転職

MR(医薬情報担当者)とはいっても、要は営業です。

第二新卒からの転職の場合、新卒と同じように考えてもらえる事もありますが、やはり中途採用と言うことで営業経験者は優遇される傾向にあります。

MR転職を目指す場合、未経験で第二新卒であっても、営業未経験であれば厳しい事は覚悟しておいた方が良いでしょう。

基本的に中途採用の場合、企業は即戦力を求めています。

営業は未経験。
でも、どうしてもMRに転職したい。

といった場合には、まずは今の状況で半年など期間を決めて製薬メーカーやCSOの求人を探し、応募。

転職活動をしつつ、厳しければ他の業界で営業経験を積み、その後改めて転職活動、CSO(MR業務受託・派遣業)に入社をするという選択肢があります。

その際、活用したいのがMRへの転職支援を行う転職エージェントです。

求人票よりも詳細な情報を得ることが可能ですし、履歴書、職務経歴書、志望動機の書き方、面接対策なども含めてのサポートもあります。

過去に転職支援の実績がある企業の中から、第二新卒の採用に積極的な製薬メーカーの情報ももらえる可能性もあります。

一人で転職活動をするよりも、情報量が多くなりますし、受けられる転職サポートもメリットは多いです。

高齢化社会が進むとともに、医薬品業界もまだ伸びる業界と考えられています。

そこで働くMRの求人ニーズも、今後数年間はまだ伸びていくのでは無いでしょうか。

それとともに、より高い専門性が求められる職種となりつつあります。

医療に貢献できる仕事として、また高年収が実現できる仕事として注目されています。

MRへの転職を目指す第二新卒の方は、転職エージェントを上手く活用してみてください。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ