MR転職 未経験30代は可能?

営業経験、実績が必要になってくる

MRは未経験者にも門戸が開かれている職種ですが、その前提として、「営業経験」が必要となります。

製薬メーカーにもよりますが、未経験者の場合には、他業種での営業経験を2年、もしくは3年程度は必要と考える場合が多いです。

医薬品の知識などは後から勉強しても身につくものですが、営業経験に関しては経験するしかありません。

プロジェクトの新規立ち上げで戦略的に仕事を組み立てて実績を上げた経験などがあれば、それはどの業界であっても評価されるでしょう。

MRも営業職であり、売上げを上げるのは簡単ではありません。

特に新規で病院と取引を開始するためには、非常に時間がかかりますしクリアすべき課題も多いです。

そうしたことを自主的に作戦・戦略を立ててチームで営業活動を進めていく事が重要となります。

ですから、今まで指示待ちで仕事をしていた方は、MRへの転職に際してスタートとして厳しい所にあります。

営業経験が無いと言うことは、採用する製薬メーカーとしては、新卒と同じような評価となってしまいます。(最近、薬剤師からMRへ転職される方が増えていますが、薬剤師の方は、その限りではありません)

営業経験に関してはいくら勉強しても身につくものではありませんから、どの業界であっても営業経験を積んで実績を出している方であれば、30代未経験であってもMRへ転職する可能性はあると言えます。

どんな人がMRとして中途採用されやすいの?

MRは実力が問われる仕事となります。

国内資本、外資とライバルも多く、1つの病院、1人の医師に対して多くのMRが営業をかけていきます。

その中で売上げを上げていくことが出来る人材を求めています。

MRへ転職を目指す際には、企業がどんな人材を求めているのか、と言うことを念頭に置き、今まで自分がどういったことをしてきたのか、とアピールするばかりでは無く、どういったことで貢献できるかという点を考えて志望動機などを作成する必要があるでしょう。

製薬企業がどういった人材を求めているか(採用したいと考えているか)、MR転職エージェントに質問したQ&Aもぜひ参考にしてみてください。

MR転職エージェントへ質問!MR転職に関する疑問Q&A

どんな人がMRに向いているの?

MRに向いている人は、

といった方と言われます。

MRの仕事は直行直帰も多いですし、待ちの時間も多く発生します。

1日、1週間、1ヶ月という単位でどのように仕事を進めて成果を出していくか、自己管理能力と戦略性も求められます。

後は達成意欲、倫理観も大切となります。

MRの仕事は高齢者がさらに増えるとともに医療費なども増大する今後の傾向も考えると、まだまだ求人ニーズは落ちない稀少な職種といえそうです。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ