35歳であってもMRへの転職は可能

コンサルタントからアドバイスをもらう

MRへ転職を志そうと思っている方も多いと思います。

特に未経験からMRへの転職を目指す方、異業種の営業からMRへ転職を目指す方は多いのですが、年齢が気になる方も多いでしょう。

というのも、異業種である程度実績をもって転職をしようとなると、どうしても30代になってから転職を考え始めたという方も多くなるためです。

実際に35歳であってもMRへの転職は可能です。

転職支援を行っているDODAエージェントサービスなど人材紹介会社には転職支援事例がありますが、その中には35歳といわず多くの年齢の方の転職事例があるでしょう。

ご自身の年齢が気になって具体的に踏み込めないでいる、不安と希望でいったりきたりしている方は、思い切って業界に精通しているコンサルタントへ相談することをおすすめします。

数多くの転職希望者の支援をしてきているコンサルタントが、客観的に転職の可能性、どういった部分が不足しているかなどをアドバイスしてくれるでしょう。

その際、今まで異業種転職した方の前職なども気になるのでしたら質問されると良いでしょう。

転職は総合力です。

今までの仕事の実績も重要ですが、そこに至るプロセスであなたがどういったプロセスを経たか、部下がいた方であればチームをどのようにまとめてきたか、どのようにトラブルを乗り越え会社の売上げに貢献してきたか、と言ったことがロジカルに説明できると良いでしょう。

、MRの転職支援を行っている人材紹介会社を活用する

30代特に半ば以降は年齢的にはもう「頑張ります!」では通用しない年齢です。

具体的に、もし私を採用してもらったらこんな事で貢献できます、といった具体的な提示もしていきたいところです。

ちなみに、35歳以上であってもMRとして採用される事はあります。

管理職以外での中途採用の可能性で、ということになりますから他業界よりも転職に対して柔軟な業界である、ということは言えるでしょう。

CSOのコントラクトMR、ジェネリックメーカーのMRは引き続き、需要が高い状況と言えると思います。

今後もまだ医薬品業界は伸びが期待されていますから、MRとしての求人ニーズもさらに高まっていくかもしれません。

転職に興味がある方、具体的に転職を目指している製薬メーカーなどがある方は、MRの転職支援を行っている人材紹介会社を活用してみてください。

MR転職サイトはこちらでご紹介しています。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ