コントラクトMRについて

多様な働き方を実現する方法の1つです

コントラクトMRについてです。働き方の選択肢として注目されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コントラクトMRは、派遣企業などに所属し、そこから新薬メーカーなどに派遣されて勤務するMRのことをいいます。

製薬会社のMRの急な中途退職の補充だったり、新薬発売時など人手が必要な時期に一時的な増員などに対応します。

所属する代表的な企業としては、クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社やアポプラスステーション株式会社、株式会社ファーマネットワークなどがあります。

多様な働き方を実現する方法として、このコントラクトMRとしての働き方がちょうど良い、という方もいると思います。

各製薬会社への配属は2~3年で様々な製薬会社をまわります。未経験者を対象にした募集も多くあります。

未経験者の場合、新薬製薬会社よりもコントラクトMR派遣会社のほうが就職しやすい傾向があり、勤務先が新薬メーカーであればそこでの経験を活かして、その後、新薬メーカーへの転職も可能となってきます。

コントラクトMRの現状について

女性など結婚や出産で退職をし、復帰する際にコントラクトMRとして働くこともできます。

給料や福利厚生などは、派遣会社との契約となるので製薬会社の正社員とは給料面なども異なります。

30代前半位までは、国内製薬会社とほぼ同じ程度の給料ですが、その後の年収は製薬会社の正社員よりも低くなります。

また給料、福利厚生、残業手当や日当手当てなどコントラクトMR派遣会社によって差もあるので調べてみることをお勧めします。

また、いったん派遣として製薬会社に配属されると、その製薬会社の名刺を持つため、医師からはなんらその製薬会社の社員と変わりはなくみられます。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ