MR転職希望者の種類について

医療界出身者が強いようです

MRへ就職転職希望する方は3つに分かれます。

1つ目は新卒者、2つ目は他職種から、3つ目は同じ医療界から転職する方で、例えばMRとして国内企業から外資系へ、または外資系から国内企業へ会社を変える、ジェネリック製薬メーカーへ職場を変える、薬剤師からMRへ職業を変えるなどが挙げられます。

未経験の方も多くいますが、やはり転職に強いのは3つ目の同じ医療界出身の場合です。

未経験者の中途採用の場合には、異業種であっても営業経験者だと有利になる事も多いようです。

しかし、MRとして大切なのは医師との信頼関係、ともいわれるようにトータルでMRとして活躍できそうな適性を持っているかどうかが判断される事も多いです。

認定資格を有していなくてもMRになれますが、やはり資格を有しているほうが有利です。また医療界での経験者は有利です。

企業側にとってみると、医療の知識や医療界の事情を知っている人を採用するほうが、即戦力になります。しかし、誰もが初めから医療に精通しているわけではありませんので、未経験の方でも採用されないことはありません。

未経験者の場合、アステラス製薬、武田薬品工業、ファイザー、中外製薬など大手企業でもサイトで募集があります。

転職サイト・人材紹介会社を利用しましょう

転職サイトには未経験者、または経験者募集の有無も掲載されており募集の際に判断しやすくなっています。また専門のキャリアアドバイザーを介して希望を伝えることで、より早く希望する企業を探せることでしょう。

企業それぞれ特徴や問題はあります。自分が転職する際に、何を重点・目的として企業を選択するか、また自分のスキルや会社の風土、将来性などよく見極めてから応募することをお勧めします。

一般に国内企業は医薬品全般を取り扱っているのに対して、外資系メーカーは数品目に長けています。そのため未経験者は初め国内企業に就職し医薬品全般を勉強するのも一つの方法でしょう。

MRの求人情報は一般的な転職サイトよりも医療業界の求人に強みを持つ転職サイト、人材紹介会社を活用することをオススメします。

当サイトではおすすめ転職サイトをご紹介しています。

転職を検討されている方は、ご覧になってみてください。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ