MRがどういう職種なのかしっかり知る事が必要

MRには高いコミュニケーション能力が必要

現在、未経験からMRへ転職をお考えの方は、MRがどういう職種なのかしっかり知る事が必要です。

製薬会社の職種のひとつにMRとういう職種があります。

MRは製薬会社では医薬情報担当者と呼ばれており、病院の医師などに医薬品の情報を提供する役割があります。

ですので、MRは製薬会社の営業を担当する事になります。

製薬会社といえば薬剤師の資格がないと働けないと思われている方も多いと思いますが、製薬会社のMRには特に必要な資格は必要ありません。

製薬会社のMR以外の職種へ転職する際は、薬剤師の資格や経験が重要になりますが、MRは未経験からでも転職できるといわれています。

現在、活躍している製薬会社のMRの方の中には未経験からMRになられた方が多くいます。

製薬会社が募集している求人を見てみても、MRの職種が多く見られる傾向にあります。

MR募集の求人の中には、未経験可の求人も多く、今までの経歴や経験も大事ですが人柄を大事にする企業もあります。

MRの役割・仕事内容は病院などの医師に医薬品の情報を提供する事です。つまり製薬会社で営業の役割を担うことになります。

MRは医師とコミュニケーションを取ることが大事になってきます。

企業側が求める重要なスキルはコミュニケーションスキルになると言われてます。

ですので、コミュニケーション能力が優れている方は、未経験からMRになることも可能だといわれています。

しかし、この医師とのコミュニケーションを取るのが非常に難しいといわれています。

病院には毎日多くの患者が訪れています。医師は常に患者の診断を行っており、忙しい立場にあります。

MRは医師の忙しい時間の合間をぬって会わないといけません。

会う時間も限られてきますし、忙しさのあまり機嫌が悪い医師もいると聞きます。

その中でMRは医師とうまくコミュニケーションとり、自社で取り扱っている医薬品の情報を医師に提供しないといけません。

こういうことから高いコミュニケーション能力が必要になるのです。

MRはやりがい・達成感が大きく得られる

もし医師とうまくコミュニケーションが取れなくなると、自社で取り扱っている医薬品を使ってくれなくなる可能性があります。

そうなると、影響が出てくるのが給料・年収です。

製薬会社の多くは、成果報酬のシステムをとっています。

ですので、MRは営業の成績によって給料・年収が大きく変わる可能性もあります。

勤務している企業にもよりますが営業成績がいいMRは年収1000万円近くもらっている方も存在するようです。

自分の営業成績が給料・年収に直接反映されますので、いい営業成績を残せた場合はやりがいや達成感も大きいものがあります。

この事で自身のモチベーションを上げているMRの方は多くいます。

MRという職種は忙しくて大変なイメージがありますが、その反面、やりがいや達成感を大きく感じられる職種です。

また、営業スキルやビジネススキルも大きく身に付くともいわれています。

現在、未経験からMRに転職をお考えの方はMRはどういう職種なのかをしっかり知り、自分に合っている職種なのかを見極める事が重要になってきます。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ