面接対策にMR転職サイトを利用する

面接はMR転職最大のヤマ場

MR転職における最大のヤマ場は、やはりなんといっても面接でしょう。

面接は2,3回ありますが、毎回気を抜けません。面接で質問される転職理由、志望動機などに対しての受け答えがブレなように気をつける必要もあります。

MRとして転職成功のためには、やはり面接が最も大きなウェートを占めています。

履歴書、職務経歴書など応募書類はあくまで参考程度。面接担当としても、人材を採用するには当然直接会って、人物像を確かめる必要があります。

【MR面接対策】面接担当者の中のキーマンという記事でも書きましたが、面接担当者が複数いたとしても役割があります。

メインで質問していたとしても、決定力の無い部下がどんどん質問をする役割で参加していたりします。最終面接に参加する場合が多いですが、役員が面接の場にいたとしても、確認のためである場合もあります。

とはいえ、面接は毎回が勝負の場。あまり深読みせず、そこまで考えずに全力で質問に答える方が良いかもしれません。

そのためには情報収集がカギとなります。

MR転職エージェントを活用して面接対策

面接といっても過去によくされた事のある質問、というものもあります。また、質問される事は少なくても、重要な質問である場合もあります。

簡潔に分かりやすく。質問に対しての答えは、短くロジカルに答える必要があります。

しかし、事前に全く想定していない質問が多い場合には、あたふたしてしまって上手く答えられないかもしれません。

こうした面接対策は個人で行うには限界があります。もちろん、市販されている転職ガイドなどを購入してきて、面接対策を行う事も効果があるでしょう。

しかし、最も効果的なのはMR転職に多数の実績を持つMR転職エージェント、転職サイトを活用することです。

業界に特化して転職支援を行ってきているMR転職エージェントには、過去の事例が非常に豊富に蓄積されています。 その情報は当然、製薬会社ごとにデータとして残されているでしょう。

製薬会社ごとに、よくされる質問。採用されやすい人材、といったようにデータ化されている場合が多いです。

さらには製薬会社がその時々で採用したいと思われるMR像などの情報も、聞くことが出来るかもしれません。

面接がどうも苦手で・・・というMRの方は、こうした情報が豊富に蓄積されているMR転職エージェントを活用される事をおすすめしたいです。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ