面接後のお礼状って必要?

面接が終わった後にもうひと押し!

MR転職で最も重要なのは面接です。

面接が終わるとホッとすると同時に疲れも出て、連絡待ちの間少し休もうか・・・と思ってしまうものです。

でもちょっと待ってください!面接が終わったからこそ、もう一押しなんですね。

採用されるかな・・・不採用かな・・・とひたすら連絡を待つばかり、ではやっぱり勿体ないです。

面接後のお礼状。地味に効果がある場合もありますから、ぜひ時間をとって書いて頂きたいと思います。

今まで面接後のお礼状を送ったことが無い方も多いと思います。送っていたよ!という方は、ぜひそのまま続けて頂きたいです。

お礼状を送るメリット

お礼状を送ることには、もちろんメリットがあります。

一般的にはお礼状のメリットとして4つが挙げられます。

といったメリットが挙げられます。

思い出してもらうにしても、面接を補うにしても、時間が空くと「お礼状をくれたこの人、どんな人だったっけ?」となってしまいます。

出来れば面接後すぐにお礼状を書いて送ると効果的です。

早ければ早いほど「もう送ってきたのか!」という印象を持ってもらえます。

まして他の応募者の大多数はお礼状は書かない(と思われます)ですから、送ることでやはり入社への意欲をアピールする事は出来ますよね。

転職を希望する製薬会社なら当然、少しでもアピールする材料になるものは利用するべきですし、送った方が良いでしょう。

また、面接でちょっと失敗したかな・・・といった場合も、失敗を補うような文面を記載することでカバーも可能でしょう。

とはいっても、アピールもあり、カバー内容もありとあまり書きすぎると逆効果です。1点か2点に絞って簡潔に書くようにすると良いでしょう。

お礼状と言っても内容次第では、評価の手助けになるような内容にすることは十分可能です。

MRとして転職を成功させるために重要な役割を果たすこともある「お礼状」。ぜひ書いてみてはいかがでしょうか。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ