住宅補助ありMR求人

住宅手当・家賃補助あり、MR求人を探す

MR求人を探す際に、優先したい「希望条件」をそれぞれの方でお持ちかと思いますが、住宅補助(住宅手当・家賃補助)を求人探しの条件の一つに挙げられているMRの方も多いのではないでしょうか。

企業によっては10万円以上の住宅補助が支給される事もあるようですが、ごく一部ですね。ちなみに住宅手当の支給額に関しては、一般的な相場としては1万円~2万円といったところだそうです。

それを考えると、製薬会社の住宅補助は手厚いといって良いでしょう。

もちろん手厚さの背景には、「転勤が前提」というMRの宿命があります。

MRはどうしても転勤が多い職業ですし、製薬会社によっては営業所が北は北海道、南は沖縄まで多く開設されている場合もあります。

転勤は基本的には皆さん、出来れば避けたいと思われていると思います。その抵抗感、負担を少しでも減らすために、手厚い住宅補助があると考えて良いですね。

もちろん、収益力が高い企業が多い製薬業界ならではと言っても良いかもしれません。業界の構造的に収益力が高くない企業が多い場合には、こうした手当はほとんど無い場合もありますからね。

もちろん最近では住宅手当の支給無し、もしくは取り止める企業も増えつつありますから、支給されるだけ良いのかもしれません。恩恵のある間にしっかり貯蓄・・・といきたいところですね。

住宅補助について転職前にコンサルタントに確認してみる

住宅補助に関しては会社によって支給額に違いがありますので、もし製薬会社ごとに住宅補助も含めて福利厚生に関して知りたい場合にはMR転職サイトを活用して、担当コンサルタントに質問されてみてはいかがでしょうか。

当サイトからよく利用されているMR転職サイト ランキングはこちらです

家賃に対して支給額の%が設定されていたり、上限が決められている場合も多いです。また勤務地で支給額に違いがある事が一般的です。賃料・物価が高い東京都と札幌などでは、手当の支給額は同額ではなく差が付く場合が多いですね。

住宅補助は支給される金額が大きければ大きいほど、家計に対してインパクトがありますから、多い方が嬉しいのは確かです。

今、もし住宅補助がある製薬会社にお勤めであれば、奥さんから「転職するなら次も住宅手当のある会社だと良いな」と言われている方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、福利厚生だけで転職先を決めるわけにはいきませんから、転職後に期待出来るポジション、仕事内容、担当する領域、年収などトータルで自分にとって転職がメリットのあるものなのか、希望を満たす事が出来るのかを見極める必要はありますね。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ