アステラス製薬について

グローバルカテゴリーリーダーを目指すアステラス製薬

アステラス製薬では、2015年に目指す企業像、会社として進むべき方向両方を確立するための指針・戦略を明確に示しています。

2015年にアステラスが目指す方向は、「グローバルカテゴリーリーダー」です。

アステラスには、全国14支店、159の営業所があり、業界トップレベルの総勢約2400名のMRがいます。

患者さんの立場で「薬物医療のパートナー」として医療関係者から信頼される、誠実で質の高い情報の活動NO.1を目指しています。

重点領域は、泌尿器疾患、免疫疾患(移植を含む)、感染症、がん、精神・神経疾患、糖尿病合併症、腎疾患の5つの重点研究領域に力を入れています。

特に、泌尿器領域と移植領域では、世界のリーディングカンパニー(主導的地位にある企業)としての地位を確立しています。

・重点領域
5つの重点研究領域
泌尿器疾患
免疫疾患(移植を含む)
感染症
がん
精神
神経疾患
糖尿病合併症
腎疾患

アステラス製薬 公式サイト

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ