MR求人 地元採用で働きたい

MR求人、地元採用で転職したい場合

MR転職を考えるきっかけは様々ありますが、どうしても地元に残って働きたい、といった事から転職活動をスタートされる方も多いでしょう。

特にここ数年で退職理由、転職理由として増えているのが「親の介護」です。親の介護が必要になる方、必要にならない方といる事は事実ですが、いつ自分が当事者になるかは誰にも分かりません。

つい先日、年末年始にあった時には元気そうに見えたのに、急に倒れて介護が必要な状態になった・・・という事も実際に起こりえます。しばらく振りに実家に帰ったら母親がペースメーカーを入れていた、父親が軽い脳梗塞で倒れていた、といった話もあったりします。

親としては子どもに負担をかけたくないから、と連絡をよこさない事もあるんですよね。長男、次男などに関わらず、介護が出来る家族が協力し合っていく必要はあるかなと思います。

もちろん介護以外の理由から地元で転勤無しで働きたい、という方もいらっしゃるでしょう。家族の問題から転勤が難しい場合も多いと思います。

これから結婚を控えているので、どうしても地元で働き続けたいといった気持ちをお持ちの若手の方もいるでしょう。地元で働き続けたいという理由は、本当に人それぞれです。

2016年、転職業界全体の動きで言うと、全体的に「売り手市場」の状況です。求人数、求職者ともに過去最高レベルと言われています。

特に営業マンの求人ニーズは高いですね。思った以上に高給与・高収入を提示する求人もありますし、ヘッドハンティングも増えているようです。女性で営業実績のある方も企業からの求人ニーズは高いですね。

人を採用したい企業がとても多く、未経験者であっても採用を前向きに検討する企業も業界によっては多いです。

しかし、医薬品業界に限って言うと、採用意欲はそれほど高くはありません。

業界に身を置かれているMRの方は、実感されている方も多いのではと思います。MR求人数もここ数年に比べて、落ち着いている印象があります。

そうした中で転勤無し、地元採用のMR求人を探すには、ある程度時間をかけて転職活動をする事も考える必要があるかなと思います。

コントラクトMRとして転職する事も検討する価値はあると思いますが、プロジェクトによって動きますから、通勤可能は地元エリアで継続して仕事に就く事が出来る保証は実はなかったりします。

それを考えると、年齢や今までの実績、キャリアプランによっては「MR以外の職へ転職する」という事も検討してみてはいかがでしょうか。

MR以外の転職可能性も探りたい場合には、

といった人材紹介会社がよろしいかと思います。

総合的に扱っている求人の幅広さ、実績を考えるとリクルートエージェントはオススメしたいと思います。

年収800万円以上、年収1000万円以上の求人を希望される方も情報収集が出来るでしょう。

まずは働き方を限定せず、様々な可能性を考えてみたいというMRの方は、こうした人材紹介会社を活用されてみてはいかがでしょうか。

引き続きMRとして働きたい、転職活動を行いたい

とはいえ、MR以外の仕事をする事は考えていない、という方もいらっしゃると思います。その場合には、やはり引き続きMRとして転職出来るように情報収集をする事が必要ですよね。

MR転職で中途採用に関して情報収集するためには、MRの転職支援を専門とする人材紹介会社を活用されるのがやはり良いです。転勤無し、地元密着で探してもらう事をお勧め致します。

求人数は昔ほど多くないかもしれませんが、全く地元採用のMR求人が無い、見つからないとも限りませんから、まずは情報収集をスタートしてみてはと思います。

数は少なくなりますが、地元密着、転勤無しで働く事が可能なMR中途採用の求人情報もタイミング、エリアによっては得る事が出来るでしょう。

ぜひこうした人材紹介会社を活用して、希望の転職が成功するように情報収集を行ってみてください。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ