転勤せず地元でMRとして働き続けたい

MRとして働きたい。でも転勤できない理由がある

MRとして働く以上、転勤は避けられない・・・という製薬会社は今でも多いです。

親の介護、子供の学校の問題、共働きであれば奥さん(ご主人)の仕事の問題など、転勤できないご事情をお持ちの方、ご家庭もあるでしょう。

転勤出来ない、したくない理由は様々あると思います。

女性MRの方も増えていますが、転勤したくない方はとても多いと言います。家庭の事情を考慮してくれる場合もあるかもしれませんが、基本的には人事異動はそうした事は考慮せずに辞令が出るものです。

単身赴任で転勤先に赴き、毎週末、介護のために地元に戻ってくるという、とても負担の大きな働き方をされている方も中にはいるんですよね。

特に親の介護の問題は深刻です。

などでも記載しましたが、製薬会社の中核を担う管理職世代の親が、介護が必要になる可能性が高い状況にあります。
実際に介護しながら働いている、という管理職は隠れて見えていないだけで実は多いという話もあります。とてもプライベートな問題ですし、昇進にも影響する可能性があるとして自分から言う方は少ないのだそうです。

介護施設に入れるにしても、子供として葛藤がある場合も多いですし、本人の意向もあります。また一時的にも多額のお金が必要になりますし、毎月かかる費用も負担となります。

結果として、毎週末地元に戻ってきて介護をし、日曜の夜、もしくは月曜の早朝に戻り仕事をこなす。

最初は気力があるので大丈夫かもしれませんが、疲労が蓄積されてしまい、当人もいずれ過労で倒れてしまう可能性が高いです。であれば、転職も含めて地元でMRとして働き続ける事が出来る選択肢を模索してみても良いのでは、と思います。

幸い、今はCSO企業でコントラクトMRとして働くという選択肢があります。
CSO企業によっては、プロジェクトも多様ですから、キャリアアップに繋がる場合もあります。年収も大きく落とさずに済む場合も多いでしょう。

CSO企業もMR求人を転職サイトで掲載しています。中途採用に積極的なCSO企業も多いです。特に大学病院担当や専門領域を持っているMRの中途採用ニーズは高いといって良いのではないでしょうか。今だとオンコロジー領域、糖尿病領域などは求人ニーズは高いと思います。

CSO企業と転職先の選び方

例えば、コントラクトMRとして働くにあたり、CSO企業にはどういったところがあるかというと、

などがありますね。

もし必要があり、コントラクトMRとして転職する事に興味があるのでしたら、

などは詳しく確認しておきたいですよね。
上記のような情報は、MR転職サイトを活用することで得られるでしょう。当サイトからご登録が多いMR転職サイトはこちらでご紹介しています。

MRとして仕事を続けるにあたり、様々な選択肢が考えられます。MR転職サイトを活用する事で、大手製薬会社でも転勤無しの条件で転職する事が可能な場合もありますし、今回のようにコントラクトMRとしてCSO企業に転職をするという道もあります。

その情報収集に役立つのが、MR転職サイトとなります。
相談だけでも問題ありませんから、悩まれているMRの方も一度相談されてみてはいかがでしょうか。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ