【MR転職】新薬MR経験を積みたい

製薬会社から評価されるMR

MRとして日々忙しい毎日を過ごされてる方も多いと思います。

つい忙しさに流されてしまいますが、年に1回でも良いですから、ご自身のキャリアの棚卸しをされると良いでしょう。

MRは今後ますます専門性が重要視されていく傾向にあります。製薬メーカー各社が、専門領域MRの中途採用の強化に舵を切り始めていますし、中途採用に関する情報を調べていても新薬経験や専門領域MRを歓迎する求人は多いように思います。

このままの仕事の延長で将来的に大丈夫なのか。

もし転勤を言い渡されたとき、家庭の事情などで引越が出来ない方は特にその際「転職」の可能性もあるでしょう。

転職を考えたとき、市場(他社の製薬会社)から評価される、採用されるMRとなるために、これまでの仕事に対しての取り組み方を替えていく必要があるかもしれません。

「どういったMRが評価されているのか」といった事などは、

といったMR転職エージェントに直接質問をしたQ&Aに掲載をしていますから、こちらも合わせてご覧になってみてください。

新薬経験を積むためには

今までの仕事を棚卸ししてみて「新薬を扱ってみたい」と思われるMRの方も多いのではないでしょうか。

新薬上市はMRにとっても仕事が進めやすい、非常に大きなチャンスとなる滅多に無いタイミングです。また、MR転職市場においても、新薬経験は評価が高いです。

しかし、勤務する製薬会社によっては、新薬経験を積む事が出来ない場合もあります。新薬上市の予定が全然無い場合もあるでしょう。

5年後、10年後のご自身のキャリアを考える中で、新薬経験が欲しい!となった場合、有力な選択肢は転職です。というか、転職しなければ新薬経験を積めない方も多いと思います。

機会はそれほど多くはありませんが、新薬メーカーがMRを大量募集する事もあります。

新薬メーカーがMRを募集する時は即戦力の強化が目的となりますから、実際には応募しても難しいケースも多いと言いますが、稀少なチャンスですからMR転職のノウハウを持つMR転職エージェントを活用し、履歴書、職務経歴書の書き方に注意をし、面接対策などをしっかり行い挑戦してみるのも一つの手です。

新薬未経験であっても、仕事への取り組み方、熱意が評価される場合もあります。

他の方法としては、CSO(医薬品販売業務の受託機関)のコントラクトMRとして一度転職をして、新薬プロジェクトに関わる方法もあります。

最近では、新薬メーカーがCSOで新薬経験を積んだMRを中途採用するケースも増えてきていると言います。CSOへ転職する事は周り道にも見えますが、ただ待っていても積む事が出来ない新薬経験を積むチャンスが増えますから、有力な選択肢だと思います。

コントラクトMRであれば、勤務地限定でも仕事をする事が可能ですし、転勤できない事情のあるMRの方にとっても検討してみて頂きたいキャリアです。

希望のキャリアを積むには、転職を成功させるためにはどういった方法が有力か。こうした相談も、MR転職エージェントでは無料で受け付けています。今まで多くのMR転職に携わってきていますから、同様な転職事例も多いでしょう。

こうしたら転職成功した、失敗したといった情報をもらう事で、判断材料も増えますから、これからどうすべきかと言ったことも考えやすくなるでしょう。客観的に市場価値を教えてもらうのも良いのではないでしょうか。

MR転職エージェントを利用する事で、新薬メーカーのMR募集のタイミングを知ることもできるようになります。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ