MR転職 違う製薬会社への転職

MRの転職理由で多いのは?

正直なところ、転職を経験するMRは多いです。

今働いている製薬会社よりも上のランクの製薬会社で働きたい。
CSOへ未経験から異業種転職。
念願の新薬メーカーへさらに転職を成功。
転勤の辞令が出たが、転勤できない理由があるので転職した。

比較的、しっかりとキャリア・経験を積まれてきたMRであれば、転職先は見つけやすいようです。

とはいっても、なかなか中途採用されないで転職活動が長引く方ももちろんいます。いきあたりばったり、勢いで転職してしまうのはやはりリスクはあります。

キャリアアップのために転職をする。
MRとして新薬販売に関わってみたい、機会を得たい。

ということで、新薬がなかなか出ないからという転職理由で次の製薬会社の求人情報をお探しになる方は多いです。

年収アップのための転職をする、といった事は多いと言います。実際、MRの転職理由として上位に来ます。

そういった意味では、全体的にはMRは転職に積極的な職種であるといえるでしょう。

よく見るMRのバッジが変わったと思ったら、それは転職したという事なのでしょう。顔なじみであれば、思い切って聞いてみても良いかもしれません。転職理由など、ズバッと聞いてみると、思わず本音をぽろりと言ってくれるかもしれませんね。転職理由は人それぞれなんですが、もしかすると同じような不満を持っていて転職を実行されたのかもしれません。

転職するメリットの方が大きいなら決断を

とはいえ、転職にはメリット、デメリットの両方があります。また、転職組は既にキャリアがありますから、転職先の社員からはすぐに成果を出して当たり前、といった目で見られることも多いです。

人間関係も一から作る必要がありますから、最初はとても肝心ですね。

どちらも真剣に検討の上、メリットの方が大きいと判断した場合には決断した方が良い場合も多いでしょう。

一度決めたら、後は行動が必要ですね。同じような転職事例があれば、とても参考になると思いますから、MR転職エージェントに登録をして事例に関して質問してみても良いでしょう。

転職する事に対して、情報収集をすることがとても大切な事だと言えます。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ