コントラクトMRから大手製薬会社に転職

転職成功する可能性の高い年代は?

MR転職の事例の中には、コントラクトMRから大手製薬会社に転職された方も多いです。

転勤できない理由から一度はコントラクトMRへ転職したが、状況が変わりまた新薬メーカーで頑張りたい、という事で転職を希望される方などもいます。

年収アップを狙っての転職や、昔からいずれは働きたいと思っていた大手製薬会社があったなど、転職理由は本当に人それぞれですね。

コントラクトMRから大手製薬会社に転職するのは確かにハードルが高いですが、ムリな事ではありません。

実際にMR転職エージェントに聞いてみると情報をもらえると思いますが、転職に成功した事例というのは多数ありますから、どういったMRが転職に成功しやすいのか、求められているのかといった情報から転職活動の進め方、面接対策などを考えていくと良いと思います。

年齢にもよりますが、20代後半~30代前半での転職はまだ可能性が高いでしょう。

それまでのMR実績も重要ですが、仕事への意欲やポテンシャルの高さが評価されることも多いためです。

もちろん、転職希望の製薬会社で働きたいと考えた志望動機も重要です。また面接対策は万全に準備をしていきたいところです。

MR転職エージェントを利用するメリット

MR転職エージェントを利用するメリットの一つとして、

「面接の機会を得てくれる事」

があります。

製薬会社の人事担当者と直接やり取りがありますから、これぞ、という人材の場合には面接の機会を得られるように粘ってくれる事も多いです。

中には求人サイトを利用しての自己応募では、書類選考で落ちていたのでは、という方も面接の機会を得て内定を得る事もあると言います。

ですから、今回のようなコントラクトMRから大手製薬会社への転職に限らず、MRのキャリア採用、中途採用に関してはMR転職エージェントを活用される事をおすすめしたいと思います。

得られる情報量も違いますし、やはり企業毎に対策を立てられるのは大きなメリットではないでしょうか。

大手製薬会社への転職を成功させるには

今後はMRはより高い専門性を求められる時代となってきますから、そうした意識を普段から持って仕事を行い実績を出されている方などの評価されると言えるでしょう。

コントラクトMRとして経験を積む事で、十分、新薬メーカーへ転職する可能性があります。

中途採用は即戦力としての活躍を求められますから、実績をお持ちの方は論理的に説明し、再現性を持つ人材であることもアピールしたいですね。

関連記事として、MR転職 面接対策もご覧になってみてください。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ