MR転職 20代

MRの転職理由は人によって様々

MRとして製薬企業へ就職し、3年~5年程度経験を積み、今後の自分のMRとしてのキャリアを考えて転職を意識される方もいると思います。

初めての転職が20代、という方も多いと思います。

転勤の辞令が出たが、転勤したくない理由があるので転職を考えているという方もいらっしゃるでしょう。

また、さらにキャリアアップをするために転職を考える事もあるでしょう。

新卒の頃はよく分からずに必死に仕事をしていたとしても、1年、2年と仕事をしていくうちに自分が目標とするMR像、仕事の進め方、さらに高い専門性を身に付けたい領域が出てくるのではないでしょうか。

例えば、これからのMRは専門領域を持って医師に高いレベルの情報提供をする事が存在意義になると考えられています。

オンコロジー領域、中枢神経領域など、今まで自分自身がMRとして仕事をしていたものをさらに専門性を高めたい場合もあるでしょうし、今とは違う領域にどうしても移りたい!という場合もあるでしょう。

今勤めている製薬企業内で領域異動が難しい場合。もしくは今の勤務先では希望する領域が弱い場合には、転職を考えた方が良いかもしれません。

MRとして活躍されている方の中には、身内の病気がきっかけでMRを志した方も多いと言います。

そうした方は、やはりきっかけとなった病気に関連した領域で仕事をしたい、という気持ちが強いようでその領域に強い製薬企業へと転職されるケースもあると言います。

MRに転職しやすい年代は?

MRとして転職しやすい年代は、やはり20代、30代前半あたりといって良いでしょう。

それ以降になると中途採用時には、リーダー経験や管理職としての能力を問われるようにもなってきます。

20代はまだ色々な可能性を持って転職活動をすることが出来る年代です。

もし今後のキャリアなどについて迷いもある、という方は、MR転職エージェントに相談をしてみても良いかもしれません。

MR転職エージェントに相談することによって、必ずしも転職を勧められるわけではありません。

逆に今はまだ転職しない方が良いとアドバイスされることもあるでしょう。

元MRとして活躍されたコンサルタントも多いです。

業界に精通しているからこそ、そうしたアドバイスも出来るのかもしれませんね。

自分の今までの実績が転職希望の製薬企業でも通じるかどうか、といったアドバイスを求めても良いでしょう。

活用の仕方次第では、有益な情報を引き出すことが出来るMR転職エージェント。

もし転職をお考えになっているのであれば、一度相談してみても良いのでは、と思います。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ